toggle
2018-02-14

アロマセラピーで認知症予防

精油がもつ薬理作用が脳を刺激し活性化!
今では7人に1人が認知症になると云われています。医療が進んでいてもその割合は減りません。近年メディアで取り上げられ一躍有名になった認知症予防アロマ。精油がもつ薬理作用が脳を刺激し活性化すると日本の鳥取大学の臨床研究により学会発表がされました。最も効果的な香りや使い方、香りが苦手な人の香り選びなどを講座で分かりやすく学びます。予防効果だけでなく介護者にも効果があることも分かっています。 日々の暮らしの中で上手に取り入れるコツや実践を実際に香りを嗅ぎながら楽しい講座です。

●講座実績

  • 鎌倉二八会
  • 鎌倉市かがやくシニアの健康つくり講座
  • 鎌倉静養館
  • 鎌倉アロマの部屋

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です